2010年10月27日水曜日

一日、停電でした。





今日一日、夕方6時ぐらいまでランタ島、停電でした。
 水も出ないかったし、その上 大雨が降っては止み、降っては止みを
繰り返す一日でした。こんな長い停電はタイに来て、多分私には初めてで何をする事もなく
ただただ ぼーっとするしかない一日だったように思います。
普段、なかなかできないお昼寝をしてネコの夢を見たり(まだ引きずってる!
ハイシーズン前のこの異様な雰囲気を楽しみました。うちの近所の皆さん、とっても元気!

停電でも、朝一9時からtattooのお客さんはしっかり来てくれました!
今朝のお客さんは地元タイ人の男の人チームで、このところ毎朝
来店してくれます。
彼ら仕事がお昼かららしく、なので午前中に済ませたい..といったようです

なんだか思うのはタイの人ってとってもタフ。
わたしの根性がないだけかしら。。停電なんてなんのその。
それでもtattooはしっかりやります or 入れてもらいます! という感じ。
いつもtattooをする時に必ず、明るめのライトで照らして施術を行うのですが、
今朝は電気が使えなかった為、懐中電灯で照らしながら(ヘルプしながら)
tattooしてました。。! その後は少しだけ見え隠れした朝日を使ってtatoo。


その炎の魂の作品がこちらー。

こちらの作品 
明日の朝一番にまた来てもらって、完成させるそうです。





私事で恐縮ですが、こういうの↑うちの母が見たら発狂しそうです 笑
 ”体に傷つけて、こんな恐い絵書くなんてッ!”
と言われそうです.....!!




 
そうそう、母と言えばうちのお母さんは独りで5人の子供を育てました!

なので、わたしの強い憧れはやはり 自分の母です。

わたしは上から2番目で、上にお姉ちゃんと下に妹弟妹と3人います。

今 兄弟はみんな大きくなって、それぞれの人生をそれぞれに歩んでいて
あんまり会わないけれど  兄弟がいることが大人になってからは 
なんだか、心強く感じて幸せです

でも、昔はこういう訳にはいかなくて 
新しい服もなかなか買ってもらえなかったし、
食べ物は野生のごとく取り合いになるし、
いつも、うるさい妹弟の面倒を見てあげないといけなかったし、
母親は独り占めできなかったし..と 兄弟の良さなんて 何にも解ってなかった

大人になったら 独りでレストランとか喫茶店で独りでお茶するのが夢だった
ませたガキでした!

うちの兄弟、この母と父が変わり者のせいで(自分も含め)みんな名前がそれぞれ
変わっていて、これは何気にすごくコンプレックスだったー。
(なんて言う名前かは直接会った人にだけお教えしまーす!)

子供の頃、福生ー香川(坂出)ー高知と移り住んだため
転校生だったのにいちいち変わった名前をそれぞれ違う場所でいちいち
自己紹介しなおさないといけないのが当時はすっごく恥ずかしかった。
その上5人も兄弟がいて、
いちいち名前の由来と名前を初めて会った人に言わないといけなかったのが
とっても恥ずかしかった。。


私の実家は今 母の実家の四国の”高知”なのだけれど
生まれは東京都福生市というところで小学校1年までそこに住んでました。
(なので、福生はわたしにとってなんとなく懐かしい 帰ってみたい土地です)

母はピアノも弾くし、(うるさいぐらい練習する!)英語も多分 私よりもしゃべれるし、
字もすごく上手だし、文章も上手だし頭もいいし。。
ヒステリックだけど 趣味もいろいろあって、朝も早く起きるし
尊敬してしまいます。


まあ、そんなわけで今のわたしが居れるのもこの母のおかげです。

今日はなんだかわからない話になってしまいましたが、こんな夜です。
近所の子にピアノを教える母。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ