2010年10月1日金曜日

cat agree

この前、よそのネコにいじめられて2、3日へこんでご飯も食べられなかったネコです。




うちのネコ、ほんとうにかわいい。



わたし別にもともと熱狂的な動物ファンではなかったと
思うし、(人間様第一よッ!と思ってた)
日本では自分の面倒見るのが精一杯で、”動物の命まで責任とれない”...といつも思ってました。。
それに、動物とのお別れは子供の頃のあま酸っぱすぎる思い出のせいでトラウマと化しており、日本に居た時はなるだけ自分はかかわらないようにするのが、動物への精一杯の愛情だと思ってた。  冷たい人間です...はい

都会の人間だらけのコンクリートの部屋だけの世界で、動物が生きてて幸せかどうかなんて
わからなかったし、当時はとにかく時間がなかった。



なのに、今では時間があるときにはネコとおしゃべりしてる。。。
 ふふふ..。
ネコもネコですきみたい、そういうの。。  

なんか、だんだん抱き癖までついてしまってとっても積極的なネコです

よく、都会でおじさんがネコに癒されて一緒にお話しながら時間を過ごす...
というけれど まさにそれです

人生においてこんな時間がくるとは思わなかった

わあーい
ネコだいすき

でも ほんとはシリアスな動物の世界。
人間がどこまで口をはさんでいいのか まだまだわたしにはわかりません

ねこが近所でちょっと子供産むだけでも、今までそんなのあんまり見た事なかったから
タイでは普通でも、わたしには大発見がいっぱいあります

人気ブログランキングへ