2011年6月17日金曜日

ただいま地元




ただいま地元高知生活に馴染んでるmyumuです!!

だいたい、いつも何故か何処へ行ってもすぐに馴染んでしまいます。ナンデダロー 笑


こちらはおんなじ日本でも人々の生活と感覚自体がかなりゆっくりな場所だと
いつも感心しまう&ちょっと不安な場所です。

でも、全体的にはやっぱり まだまだ日本の地域のいいところがしっかり残っていて
誰かの話を聞いていてもなんだかほっとする場所です

まず、
私ぐらいの年代の人は子供をちゃんと産んで育てることをあたりまえだと思っていること。
これっていいことだし、自然な姿だと思う。

それに話を聞いていても、地域のみんなが協力して子供を大切に見守って育てているってこと。こういうところなんかも、アジア諸国タイもかなり似ているし 見ていても気持ちいいなぁーって思います。


私はこの土地で12歳ごろから〜20歳ぐらいまでを過ごした場所なんだけれども、今考えれば、ある意味本当に恵まれていたとそこは親に感謝していかなきゃいけない所だと思う。。それから、こちらでは高齢化も思ったよりも目に見えて進んでいてそれを周りの年代の若い皆が気持ちよく接している所をよく目にすることができます。
もしかしたら、私の周りの人だけなのかもしれないけれどそれが生活の中で目に見えているのだから、こういうことって広めていくべきことだと思う。

しいて言えば、高知の人は都会ぶったかっこつけてるのが大嫌いな気がする。
まわりくどかったりするのもあんまり好きじゃない。そのかわりに、すごく人なつっこかったり単純だったり..繊細さには欠けるけれど、そういう人間らしいところがまだまだ、しぶとく、濃く残っている..そういうところ。若い子にも年上の人がちゃんとそういうことを教えるし、若い子もそれをちゃんと理解している気がします!

都会っぽいファッショナブルさには欠けるけれど、私は人間らしくてこれでいいじゃないか
と30歳すぎてやっと解るようになってきた。ちょっと独特だけれどッ!
 
人間の考えることって、本当にその場所の気候や食べ物によって左右されると思う。
温度が違えば、まず気分も違ってくるし そうすれば当然食べ物も変わってくる。



今回はちょっとやりたい計画もあるので少し長く日本に滞在しようと思ってます
その間に、ここのことを少しでも知っていいところだけを理解できるように..かっこつけたことを言うつもりはないけれど、そういう時間の使い方ができたらいいなーと思ってます!

当然のことだと思うけれど、そういうのがやっぱり大事なはずなので。




日本は紫陽花の季節6月!










 










お帰りのまえに、こちら 
クリックしてくれたら、やる気と励みになります ↓↓



/