2011年3月26日土曜日

いろいろ読みすぎた?!



私は日本人だし、日本という国の事は当たり前のように好きで


日本を離れてからそれがどういうことなのかも 余計に考えるようになったけれど、


日本のよくない思考もこちらに居ると特に感じることがある。








うちの実家は昨年
 家の屋根を太陽ソーラーパネルで電気をつくる屋根に取り替える工事をした。


母親は自分の退職金をそれに当てて、持ち家でもないのに工事をした。


周りの人にはお金がもったいないだの、いろいろな声も上がったけれど、
それを実行した母を誇りに思う


実家は高知なので、太陽の日差しも強い所だし 
太陽エネルギーを利用した電力には適しているし、
この電気の作り方は無駄がなく 
余った電気は後で電力会社が買い取ってくれるらしい


工事費は多少かかるが、後で電力をつくることによって取り戻せるらしい




ところで海外に居るとインターネットに片寄りがちになって


今の時期、このブログにも楽しくおもしろい


元気の出る記事を提供したいのだけれど


どうしても悲しいニュースばかりに目が行ってしまう。






それで今朝 私が見つけた母と妹(A)とのやりとりを見て怖くなったのがこちらー****


母:   とうとう犠牲者がでてしまった。被爆した作業員達、火傷どころか確実に内部被爆し             ている。3人どころか福島原発に関わる殆どの作業員達が被爆の危険に身を晒している。美談で終らすべきでは無い。原発の真実、怖ろしさを、彼らは生身で受けている(11時間前)




妹(A) :         つーか、東電終わりすぎやろ。。。ちゃんとした管理も装備も無く低時給で知識の無い人をどんどん投入。ひとごろし。ほんとうに頭にくる。。やってることはチェルノブイリと一緒じゃねーか。(56分前)




妹(A) :        http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/0/1/010d5662.jpg        (2分前)






...家族に向けたメッセージとはいえ、かなりヘビィな内用だ!


母:   TVで安全と解説続ける学者達、とうとうこんな発言をした〜「チェルノブイリでも甲状腺がんになった子供は1万人にひとりしかいない。大人でがんはひとりもいない。ヨウ素やセシウムの影響は、とるにたらない。」馬鹿言うな、事実と違う、目を覚ませ、(11時間前)



ワタクし:メディアでは安全を強調してる模様。。(26分前)削除 







これもなんだかもの凄い怒りを感じる内用だな。。w
そしてそしてー、、、



母:   また地震〜今度は東北、青森も震度4〜六ヶ所村が心配だ。プルトニウム再処理場〜日本中の原発から使用済みウランを集め、チェルノブイリの何百倍もの死の灰が備蓄されているという。六ヶ所村が事故ったら、地球は終る。(11時間前)




ワタクし:  こわい... どうしたらいいのか。。こんなことになるなんて (28分前)削除




こんなやり取りを朝からやってしまった。。
気のせいかもしれないけど、日本のメディアでは商売の妨げになるのか
 なんなのか 発言力ある力ある人が、
はっきりとした事を公表しないように思う。
ブログでも何でも、何かの圧力に怯えているのか なんなのかわからないけれど!


あんまりとやかく言いたくないけれど、これはやばい気がします。


だからフタをしちゃいけないこと!
タイ人だったら暴動になりそうだよ!!!


気分も害するとは思うけれど、事実なら 世界全体、地球全体に関わること!


間違ったことも押し通そうとするにも限度があるのではないでしょうか。。




この際、未来に向かって 斬新なアイデアを取り入れるべき!!


こんな所で頭でっかちな我が母国の文化はよくないと思うw。

2011年3月22日火曜日

こんなに大きくなりました♡


ひゃあ〜 たまんないです♡

ちょっと生意気な顔してます




すごく仲がよいです♪





























じつは、この前2匹を去勢手術へ連れて行ったばかりです。

今まだ6ヶ月の子供なのに手術なんてっ!...と後で少々自己嫌悪に陥りましたが、今はとても幸せそう♡

 傷口も塞がって、前よりもおちゃめになった気がします♡

 コランタ島では何ヶ月に一回か、無料で動物達の去勢手術してくれる日を設けています。

島にはアニマル病院があって、欧米人の若い研修医を中心とした病院があります。
いずれも(私が知っている限りでは)短期間、このアニマル病院で滞在し、
手術代はとらず、タイで経験を積んでそれぞれの国に帰ってから開業など 仕事に就くようです。

これってすごい すばらしいシステム!!

こんな大胆なアイデアが受け入れられるタイってすごいし、それを実現させた欧米人も
すごいと思います。

そのサイト↓ 英文のみです

http://www.lantaanimalwelfare.com/about-ko-lanta/




 今日も読んでくれてありがとう☆ ランキング参加してみてます↓   

blogram<a</p














ここ最近の気持ち



日本に大きな災害が起きてから、はやくも10日という月日が経過しようとしています。


そろそろ私も自分の日常を振り返って、現実逃避せずに事実を受け入れながら
次の事を考えなくちゃいけない気がする今日この頃です。
 要はいつまでもショックをひきずらないで、この中で何ができるかを考えたいという
時期に入ってきたってことです。。。

 

あの地震の翌日、前々から予定してあったバンコクに行ってきました
 どうしても行かなくちゃいけない所を回って、ほんと 弾丸で帰ってきました
  
  普段ゆったりした島暮らしに慣れてしまったわたしにはバンコクのスバラシサにも感動しなおしたけれど、決して居心地の良い場所ではなかったし、
日本が大変なことになっているのに...っていう何とも言えない暗〜い気持ちを引きずったままのバンコク滞在になりました
 、、、よって、日本人 さすがにほとんど見かけなかったです。。
 
やはりみんな 家の中で引きこもって、日本の安否を心配していたんだろうと思う。。





”スタイリッシュなタイ人が詰めかける”らしいブッダマーケットにて。。



バンコクでの移動の仕方には実にコツが必要で、一方通行も渋滞も、暑さも、すべてがネックになる場所です。。かと言ってミスは許されないし、
今回はまあそういうことに関して言えば70点ぐらいだったかな。。。
 そして、もちろん買い物する時の目つきと動きも最新の注意を払わなければいけない。。
 観光するのとはまた違いますw


ホテルに帰るとそれはそれは疲れていて、
それでもネットとテレビで日本の事が知りたい..  〜よって、ほとんど眠れませんでしたw
 ついでにこの期間の間に”一つ歳をとる”といった年に一度の誕生日もはさんでしまい、
決しておめでたくはない 肉体的にも精神的にも怒濤な日々をすごしてました!
 
*facebookなんかには、
そこそこ楽しく充実してて 私は大丈夫、、、みたいなことを書き記したけどッ! ←こんなめんどくさい自分                                          が嫌になるッ!
   


あのとき何故か”私、前よりもうひとつ強くなった”って思ったもの、、、、、!


とは言え、世界では今この瞬間も災害や戦争で辛い思いをしている人たちがたくさんいて
私はこの時間さえも本当に心から感謝していて、、、いろんな想いがあるのですが。



これがイケてるかどうかの話は別にして、こういうのを大切に考えてる欧米人がいるってことが
 私達にとっては、何とも新鮮ではないですか!?










 




 

日本の人は世界から注目されていて、その精神や落ち着いた考え方を勉強したいと
考える欧米人は少なくないみたいです。
 
でも、それってみんな 昔の日本の有り方であって
 今は大きく変わってしまった、、、って思っていたけれど

今回の地震災害でよい知らせの方を見ると、まだ いい感じの日本人魂を持っている人が
いるのに気がついた...        って言うのもほんとです。

 そもそも日本人魂ってなんだ?! とも思うのですが、
 そんなこと意識した事もなかった

でも、時には意識したほうがいい気がします!

そういうのが必要ってことだとおもう。

それから、今回のことでまた一つタイが好きになりました。

タイ人は優しいと思う。

びっくりするのにはもう慣れてきたし、居心地がよくなったというか
ここで生きている実感がさらに湧いた。

人生に”安定”という言葉はあるが そんなものは無いと思う。


 首都圏では自粛原理主義者”って言葉がでてくるくらい
いろんなことを自粛しようみたいな風流が立ち上ってきてるみたいだけれど、
わたしもこれにはよーく考えて反対です。


ただし、1人ひとりが面倒くさがらず 自分の行動を自分で判断して
こんなところで”流行”なんてものを作り上げず、
自分で自分を大切にしてあげるのは大切なのではないか..と思います。




こちらのブログを読んで感じました ↓


 http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/51235330.html


日本にいるときは銀座で働くのが長かったので
こんなの見たらなんか、リアルに我が祖国の現在の状況にギョッとします。。
 反面、節電をしている様子にほっとしたりもしますw




話が飛び回ってきたので 今日はここまでー。


 









バンコク滞在の間、2匹のキッズ達、預かってもらってました。

何気にリラックスしてる。。


 















 

2011年3月19日土曜日

いろいろ考えましたが..




ツイッターにていろいろなものをリツイートしたけれど、その情報自体にいろいろな
疑問が残るのは言うまでもない事実です

でも だからと言って海外在住者の私はこういうのをチェックし、真実を見分けるしか無いのも現実で、たかがコンピューター、されどコンピューターに毎日揺れ動かされます。。

被災者のみなさま、亡くなられた方々、心よりご冥福をお祈りさせてください。


そして 今も尚、災害と戦っている日本国民の皆様、今は”希望”を信じて
何もできなくてもいい、とにかく自分の思う 自分なりにできる支援をどんな形でもいいので何でもいいのでやってみるしかない。そういう風に思うことだけでもいい。。

海外在住者の方々も同じ、今回の災害を心に重く受け止めて、
今やっていることをそのままキープし、続けていくことは大切なことだと思います。
 これは自分に言い聞かせてます... はい

これから問題はいくらでも出てくると思う。

それをどのようにクリアしていくか、そのやり方を私達は考えなければいけないと思う。
そして、これをある意味チャンスと思い、絶対に無駄にならないように
本当に正しいことを次の世代にもしっかり教えていかなければいけない。

本当に正しいこと とは一人一人が本気で責任もって考えたら、
見えなかったことも見えてくるはずだし、
命の危機感と命の息吹も学べるのではないでしょうか。。。





古いものと新しいものが入り交じるバンコクにて


*最近アメーバブログをなんとなく時々更新してみてます

災害翌日の日記をこちらにてアップしました。。

 http://ameblo.jp/myumupeace/  















2011年3月7日月曜日

個人的おススメスポットランタ島 おしゃれカフェ編




みなさん、なかなかみんな信じてくれないけれど

ここのカフェ、アイスとコーヒーがやっぱりおいしいと思いました。
フランス人の怪しい?!(おもしろい人達ですw)兄弟がやってて、いろんなアイスクリームの
種類があるんですが、わたし この人達のセンスが好きです。

チャイアイス! シナモンがのっかってます


20代前半の頃 カフェで茶を飲んで気どった事を話し込むのが
大人のスタイルだと信じて止まない時期がありました 。。。。。

そんな乙女の心をしっかりキャッチしてくれるこのお店!!




ここのオーナーのお兄さんはインドに2年住んでいたらしいです。
なので店内はインド雑貨が盛りだくさんッ!
ちなみにパンガン島にも住んでいたことがあるらしいですw なのでパンガンつながりでもあります♪


いつも いろんな音源を島暮らしのワタシに寄付してくれるステキな兄弟♪

島にいて、たまにブラブラしたくなったときにこういうところに足を運んでみるのも
悪くない気がします。
ワタシはいつもここに来て、インドの素晴らしさを聞いているうちに
やっぱりインドに行ってみたくなりました。

とってもポジティブできちんとした接客もしてくれます


チャイはぶっちゃけ、おいしいです。なんか、インドから持ってきた薫りの材料をすり潰してました!






















その他 ここでは いいにおいのするお香、石鹸 なんかも置いてあって、
さらに乙女心をくすぐります。


おしゃれ番長なワタクシとしてはインドな雰囲気のこのお店、おススメです!

2011年3月6日日曜日

一時帰国




私 6月の半ばに一時帰国しようと考えてます。

ちょうどビザのタイミングもあるし、寒くないだろうしー。

今回は福岡に在住の3番目の妹のお家から、四国の高知の母の待つ実家に帰ろうかと
考えています。。
 妹は去年結婚したばかりで、前回最後に会ったのは多分3年前ー。その時もあんまり
じっくり話す機会がなかったように思います。。
なので、もし福岡着のフライトかなんかにすれば人生初福岡だし 妹のお宅も訪問することができるっ....  なんだかワクワクします♪

 何食べよっかな〜 とかとか。

6月でちょうど一年、昨年は日本を離れてます。

見晴らしのいいところでココナッツジュースを飲みました★

海の色が緑っぽかったです。


メニューに目を通すボス。


ポニーが20匹いる素敵な山の中にかわいいカフェがオープンしました!

リラックスしているw

猫ちゃんたちが元気でほんとしあわせ♡ クリちゃんといいます!
かわいい顔していて、少しお高くとまった♀ネコちゃんです。
でも、呼べば走って会いに来てくれます♪

こちら”ダンボ”選手。男気がある♂ネコくん。いつも守ってくれる感じの性格なのですが、
なんせまだ産まれて半年経ってない子供猫くんなのです。
でも、最近人間が好きみたいです。
この子が赤ちゃんの時は目やにがヒドくて、毎日目を吹いてあげて 病院まで連れてった!
でも今はとってもハンサムな目をしていますー♥